広島で、板金・塗装・カーコーティング、カーフィルム 、クオーツ ガラスコーティング施工は、ココノアに、お任せください

車の事なら何でもおまかせ!!

自社でお客様の車をすべて仕上げる
「カーメンテナンスワンストップオーダーサービス」

最新情報

スズキ パレット 新品タイヤ 持込組立 【広島県・広島市・佐伯区・廿日市で車検・整備・修理・鈑金・塗装・コーティング・カーフィルム・シート張替・幌張替・ルームクリーニングならココノアへ】

新品タイヤ4本を組み立てていきます。

リフトアップしてホイール取り外し。

 

 

この4本を作業して行きます。

 

 

持込された新品タイヤ4本を作業して行きます。

インターネットで買ったタイヤを直接当社に送って頂く事も出来ます。

 

 

古いタイヤをばらします。

 

 

新品タイヤ組付け。

エアを規定空気圧入れていきます。

 

 

ホイールバランス調整完了。

左右バランスが0になるまで調整を繰り返します。
 

 

新品タイヤ4本を車両取付。

 

 

既定トルクでホイールナットを締め付けて完成。

 

 

タイヤ交換は数値が大切です。

全て作業を規定通り作業することが安全運転につながります。

インターネットで買ったタイヤを持込取付け出来ます。

スズキ ワゴンR MH ワーク 社外アルミホール 165/45R16 タイヤ 持込組付け 【広島県・広島市・佐伯区・廿日市で車検・整備・修理・鈑金・塗装・コーティング・カーフィルム・シート張替・幌張替・ルームクリーニングならココノアへ】

新塗装済のワークホイールに165/45R16サイズのタイヤを組み付けていきます。

新しく塗装後、完全乾燥後組立作業に入ります。

 

 

この新品タイヤ4本を組付けていきます。

インターネットで買ったタイヤを持込取付け出来ます。

 

 

エアバルブも新品交換していきます。

ゴム製の部品なので経年劣化で朽ちて裂けていきます。

ここからエア漏れしますので、当社ではタイヤ交換の際には交換をお奨めしています。

 

 

45という扁平サイズタイヤなのでバールを2個使い組付けていきます。
 

 

組付け完了。

 

 

空気圧を規定量入れてホイールバランスを取ります。

これで高速走行が安定します。

左右重さバランスが0になるまで調整を繰り返します。

 

 

4本調整後、車両に取り付けて完成。

 

 

インターネットで買ったタイヤを持込取付け出来ます。

トヨタ ヴェルファイア 30 左 リヤドア 塗装 【広島県・広島市・佐伯区・廿日市で車検・整備・修理・鈑金・塗装・コーティング・カーフィルム・シート張替・幌張替・ルームクリーニングならココノアへ】

左リヤドアの傷と凹みを修理して塗装していきます。

 

 

 

損傷個所の塗装を剥いで、凹みを修理完了です。

 

 

下地塗装完了。

 

 

下地塗装乾燥後、塗装前下処理完了。

 

 

経年劣化や個別の色彩の違いを調整して塗装する色を作っていきます。

白いパールホワイトでも少し黄色かったり、黒かったり、赤かったりします。

また日の当たり具合によって色が変わります。

これを職人技術で再現していきます。

 

 

塗装前マスキング。

塗装工程で必ずでる塗装ミストを逆算しながら作業して行きます。

専用の紙テープ、紙、ビニールと様々な道具を使用し仕上げていきます。

塗装の仕上がりは美しいマスキングで決まります。

 

 

3コートパール塗装完成。

グラデーションで少しずつ塗り広げながら仕上げていきます。

白い色は空気中のごみが塗装面につくと非常に目立ちますので、細心の注意はらって仕上上げていきます。
 

 

塗装完了後、遠赤外線ヒーターを使い既定の温度と時間で乾燥させます。

 

 

塗装面の細かいゴミを除去し、新車時の塗装面を磨き作業で作っていきます。

 

 

 

 

 

そして完成。

部品の分解無しでお安く修理させて頂きます。

マツダ スクラム ステッカー剥がし ヘッドライト 研磨【広島県・広島市・佐伯区・廿日市で車検・整備・修理・鈑金・塗装・コーティング・カーフィルム・シート張替・幌張替・ルームクリーニングならココノアへ】

ボディに貼ってあるステッカーを剥ぎます。

作業前

 

 

 

 

専用工具を使い作業して行きます。

 

 

ドリルのセンタに取り付けたトレーサーという工具で摩擦熱を利用し剥がしていきます。

固い消しゴムの様な工具です。
 

 

ステッカーは綺麗に剥がれますが、下の塗装は剥がれないという優れものです。

最後にこのポリッシャーで塗装面を磨いて完了です。
 

 

作業後

綺麗に剥がせて塗装面も元通りに蘇ります。

 

 

 

 

次にヘッドライト研磨でヘッドライトユニットを蘇らせます。

 

 

研磨作業完了。

 

 

作業前
これが

 

 

ここまで蘇ります。

 

スズキ ワゴンR MH ワーク 社外アルミホール 16インチ 傷修理 塗装【広島県・広島市・佐伯区・廿日市で車検・整備・修理・鈑金・塗装・コーティング・カーフィルム・シート張替・幌張替・ルームクリーニングならココノアへ】

ワゴンRに取り付けてあるワーク製16インチアルミのメッキが剥がれ、アルミ本体が変色しているので塗装修理していきます。

 

 

車輌より4本取り外し。

 

 

メッキが剥がれ、全体的に腐食しています。

 

 

 

 

このえぐれた傷も修理出来ます。

傷本体を削り取り、パテで修正していきます。

最終的に元通りの形を作りだします。

 

 

当社はタイヤチェンジャー完備しております。

自社で4本タイヤ取り外し。

 

 

 

ホイールの油汚れを徹底的に除去し、塗装前の下地処理を施していきます。

とにかく塗装は下地作りが一番大切です。

この作業に大半の時間をかけます。

細かい傷をつけて塗装の食い込みを良くする事により、新しく塗装した塗装が剥がれなくなります。

 

 

下地処理完了。

 

 

 

塗装前の下地塗装完了。

これで上塗りの密着を良くし、発色も良くなります。

 

 

 

 

4本同時に塗装していきます。

下地処理完全乾燥後、更に下処理していきます。大切な作業で時間をかけてしっかりと細かい所まで作業します。

これも上塗りが剥がれなくする


塗装完了。

 

 

 

 

 

シルバーの色彩が深いスチームシルバー塗装です。

濃いシルバー色で、明るい箇所と影の箇所の色味が大きく変わりホイールに立体感が出ます。

自然乾燥後、遠赤外線ヒーターで60℃まで熱して化学反応させます。

 

 

 

これで強固な塗装面を作り剥がれません。

塗装乾燥後、新品16インチタイヤを組み付けていきます。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ご相談
お問い合わせ

お問い合わせ

友達追加LINEからもお気軽に
ご質問ください。

友達追加
TOP